古典inクラシックシリーズvol.2 のチケット情報


妥協なく高い演奏水準を目指し、名曲の持つ素晴らしさを伝える

  • 古典inクラシックシリーズvol.2
  • 古典inクラシックシリーズvol.2
  • 古典inクラシックシリーズvol.2
  • 古典inクラシックシリーズvol.2
  • 古典inクラシックシリーズvol.2

チケット情報

公演エリア

公演について

古典 in クラシックについて
古典…昔の典型・儀式、また法典

クラシック音楽の中には「古典派」と呼ばれる音楽があります。ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンに代表される18世紀後半から19世紀初頭に活躍した古典派の作曲家たちは、その後の作曲家に大きな影響を与える「型」を作り上げました。

俳句の575、絵画の遠近法、小説の起承転結のように、多くの伝統芸術には一定の型・ルールがあります。芸術家はその型を活かしながら、時には壊しながらオリジナリティを出す工夫をします。つまり、型を知っておくことが、それぞれの芸術作品をより深く楽しむことができます。それはクラシック音楽においても例外ではありません。

このシリーズでは、そんな古典派に焦点をあてたコンサートです。「クラシック音楽の古典とは何ぞや?」という問いについて、みなさんと一緒に考え、感じる時間をもてたら幸いです。

アーティスト情報

チケット発売情報

  • 公演期間

    2019/12/1(日)

    会場

    あましんアルカイックホール(尼崎市総合文化センター) (兵庫県)

  • 出演者など

    [指揮]大山平一郎 / 阿曽沼飛昂 [ゲスト]中村洋乃理 / 佐古健一 [独奏・独唱]酒井有彩

    注意事項

    未就学児のご入場はできません。小学生は入場無料です。

  • 公演などに関する問い合わせ先

    シュタール・フィルハーモニー管弦楽団:080-1472-7025