越村友一(コシムラトモカズ) のチケット情報

お気に入り登録する
公演レビュー
  • タクフェス第6弾「あいあい傘」

    温かくて笑って泣ける、そんな舞台でした。 まさに宅間ワールド。 次もまた見に行きたいって思います。

    ちゃみ58
  • タクフェス第6弾『あいあい傘』

    現在、映画版も公開中のこの作品。 くっそー、やっぱ最後は泣かされた……。 オチも読めるベタな話なんだけど……(笑)。 25年前に失踪した父・六郎(永島敏行さん)と、父を探しにきた娘・さつき(星野真里さん)の物語です。 舞台は、広島にある恋園神社のお茶屋「恋園庵」。 六郎は、女将で内縁の妻・玉枝(川原亜矢子さん)とその娘・麻衣子(前島亜美さん)と暮らしています。 もうすぐ祭りが開かれるため、テキヤの清太郎(宅間孝行さん)らが出店の準備をしているところに、カメラマンのさつき(星野真里さん)が現れますが……。 毎度おなじみ宅間孝行さんのヤンチャキャラに加え、鈴木紗理奈さんもヤンキーキャラで登場。 まさに地で行ってる感じです(笑)。 宅間さんのキャストいじりに、堂々と渡り合ったのは、モト冬樹さん。 アドリブセンスが光って(頭ではなく)いました。 私は、毎回、サブキャラに注目しているんですが、今回は滑川(越村友一さん)が秀逸。 なかなかの怪演です。 さて、肝心の父と娘の話ですが、舞台ではワンシチュエーションのため、あまり多くのエピソードを盛り込めなかったんだと思いますが……父親にどんな過去があったのか、娘がどんな思いで過ごしてきたのか、ということが描き切れていなかったかな。 だから、感情移入しにくいかなと思っていましたが、父娘再開のシーンでは、永島敏行さんと星野真里さんの演技に、まんまとやられてしまいました。 映画版では、六郎に何があったのかという過去が描かれているらしい(と劇中で言っていた)です。 ラストは、ひと捻りあって、ほんわかしたエンディングでした。

    touch
  • タクフェス第6弾『あいあい傘』

    今回も泣かせて頂きました。途中で鼻をかみすぎて隣の方に迷惑をお掛けしたかも、、、 春のフェスがないのは残念ですが、来年の公園楽しみにしております。

    役職はスーパースケベ級
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

越村友一 のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み