Nothing’s Carved In Stone(ナッシングスカーブドインストーン) のチケット情報

お気に入り登録する
Nothing’s Carved In Stone
Nothing's Carved In Stone(ナッシングス カーブド イン ストーン)は、日本のロックバンド。略称は「NCIS」、「ナッシングス」など。

概要
ELLEGARDENのギタリスト生形真一が、2008年のバンドの活動休止を機に、以前から一度セッションをしたいと思っていた現ストレイテナーのベーシスト日向秀和に声をかけたのが結成のきっかけ。続いて日向の紹介により、彼とFULLARMORで活動を共にしていたドラマー大喜多崇規が加入、それから半年程ボーカリスト不在のまま幾度かのセッションを繰り返す。そしてボーカルを探す中、生形がMySpaceで見つけたABSTRACT MASHの村松拓の声に興味を持つ。大喜多と共にライブへ足を運んだところ、その日初めて見た彼のライヴ・パフォーマンスに惚れ込んですぐに本格的に交渉し、晴れて4人編成での活動が始まった。

メンバー
* 村松 拓(むらまつ たく)
:Vocal & Guitar担当。結成前はABSTRACT MASHでもボーカルを務めていた。愛称:たっきゅん。
* 生形 真一(うぶかた しんいち)
:Guitar & Chorus担当。ELLEGARDEN。愛称:うぶ。
* 日向 秀和(ひなた ひでかず)
:Bass担当。ストレイテナー、FULLARMOR、killing Boy、元ART-SCHOOL、元ZAZEN BOYS。愛称:ひなっち。
* 大喜多 崇規(おおきた たかのり)
:Drums担当。FULLARMOR。愛称:おにぃ。

来歴
; 2009年
* 1月12日午前零時、生形が自身のブログで「Nothing's Carved In Stone これが俺達が新しく始めるバンドの名前です。」とバンドの始動を発表。
* 5月6日、1stフルアルバム『PARALLEL LIVES』をリリースし、5月29日からは初の全国ツアー「PARALLEL LIVES TOUR」をスタート。
* 7月、ワンマンツアー「POLYPOID TOUR」を実施。
* 7月末から8月にかけて、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「SUMMER SONIC」などの大型ロック・フェスティバルに精力的に参加。
* 12月9日、1stシングル「Around The Clock」とライブDVD「Initial Lives」
「Nothing's_Carved_In_Stone」『ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典』。2019年06月13日(木) 00:16UTC
公式サイト
公演レビュー
  • VIVA LA ROCK 2019

    今年のビバラは2つのステージが隣り合わせで時間も重ならないので、見やすくとても良かったです。 見たステージはどのアーティストも素晴らしい演奏でとても楽しめました。 ただ毎年ケガ人出るので、運営側が注意喚起するなど、アリーナ前方がもっと安全になるといいなと思います。

    ちーちー
  • Nothing’s Carved In Stone

    とにかく最高に楽しかったです。 初めてLIVEに参加しましたが、曲もパフォーマンスも楽しくて曲順が進むにつれて 会場が一つになっていく感じで『この時間がずっと続けばいいのになぁ』って思ってしまいました笑 絶対に また来たいデス!

    ハチ公
  • MONSTER baSH 2018

    初めてでしたがとてもヤバいくらいに良かった!

    ジョンアンドパンチ
amazon
アイコン説明
アラートメール登録ボタン
行きたい公演をアラート登録(発売情報やリセール申込情報など購入チャンスをお知らせ)
お気に入り登録ボタン
お気に入り登録
先行予約・販売ラベル
プレリザーブ、プリセール等
プレミアム会員ラベル
プレミアム会員限定
座席選択ラベル
座席選択可能

Nothing’s Carved In Stone のチケット予約・購入はチケットぴあで!

ページ上部へ

絞込み